バックナンバー 2012年 7月
CA3I0075.jpg

7月31日火曜日午後1時30分から長崎市公会堂で第5回新幹線沿線5市サミットが開催されました。

5市とは長崎市、武雄市、嬉野市、大村市、諫早市です。

今日は、九州新幹線の開通で交流人口が爆発的に増加した鹿児島市の森博幸市長
が講演していただきました。

熊本と鹿児島中央間の年間利用者数は平成22年度311万人だったものが平成23年度は514万人、約65%、約200万人増加しているそうです。

色々な観点があるかと思いますが、交通機関の整備は社会、とりわけ経済の発展にはかかせないものです。

これから、この新幹線開通に関しては、長崎市の未来にとって重要な施策の一つだと思っております。

CA3I0364.jpg CA3I0362.jpg CA3I0432.jpg

7月26日木曜日、市の職員の皆さんと一緒に香焼を視察調査しました。

以前から、地元の市民の皆さんからご相談いただいた案件です。今回は4件です。
1件目は香焼行政センターの裏の法面、がけの斜面の事ですが、吹き付けにひびが入っていました。

2件目はそのそばにあるアスファルトの坂道の崩れた穴から雨の日に水がしみ出るという事です。

2件共、地元の自治会長さんからの連絡でした。大雨の日に地域を点検しておられました。頭が下がります。いつも、ありがとうございます。

3件目は,通学路の安全確保の件です。
赤信号を待てないバイクや車が路地に入り、早道しようとする結果、通学中の子供たち危なくなっているというものです。写真はそういった車が出てくる危険箇所です。

4件目は保育所と学童保育の避難経路の確保の件です。
何年もなかなか進まないとの事でしたが、市の子ども部でしっかり検討されており、隣接するアパートのフェンスに扉をつける事なりました。

暑い中、同行していただいた職員の皆さん、本当にありがとうございました。

7月22日日曜日、午後4時から梅香崎中学校で、大浦防災夏まつりがありました。

地元の自治会、消防団、学校の先生、保護者の皆さんなど地域の方々が協力し合って実施されました。

婦人防火クラブのバケツリレーや消防団のポンプ操法などを実演していただき、まつりに参加した子供たちや地元の皆さんも喜んでおりました。

私も浪の平青年会として、わた菓子の出店をやりました。

関係者の皆さん、朝早くから準備を手伝っていただき本当にありがとうございました。お疲れ様でした。

次は、8月18日土曜日、浪の平小学校跡地で浪の平夏まつりがあります。
皆さん、お越し下さい!

CA3I0423.jpg CA3I0427.jpg

1番目の写真は、7月14日、為石小学校の100人パトロールに参加して、ゴールの地元の夏祭りの様子です。

2番目の写真は、7月20日ダイヤランドにある南長崎小学校の100人パトロールの様子です。
天気が不安定で、校長先生もずぶ濡れになりながら、パトロールをされておりました。

参加された関係者、保護者の皆さん、いつも本当にありがとうございます。

CA3I0417.jpg CA3I0418.jpg CA3I0421.jpg

今日7月13日金曜日は沖縄市役所を視察調査しました。

沖縄市役所は現在建設中で、平成24年12月の完成予定です。

今回は仮庁舎に出向き、市役所建設を現在ある場所に建て替える場合のメリット、デメリットを現場の様子を確認、また職員に計画、経過などを聞きました。

1番目の写真は、その中の事務受付の様子です。

もともとは、新都心に新しく建設する予定が、予定地の発展に伴い、まちなか回帰の意見がまとまり、元あった場所に建設が決まったそうです。

仮庁舎は約3年リースで市の土地にプレハブで3棟建設され、費用は約6億円以上かかったそうです。
市民の皆さんは、これを高いと思いますか?安いと思いますか?

さて、その後、普天間基地と街の様子を見学に行きました。

2番目の写真は嘉数展望台から普天間基地を撮ったものです。
市民の安全と利益、地元の意見、特にこれから街づくりを担う若い世代の意見を充分に取り入れ改善、判断されるべきではないでしょうか。

3番目の写真は、沖縄の夏の空です。

まったく夏です。

CA3I0416.jpg CA3I0412.jpg CA3I0415.jpg

一つ目の写真は、さっきのナカマドの広場の奥にあるアリーナです。見ての通り体育館や座席を増やしてコンサートや講演にも利用できます。

二つ目の写真は、議会場です。
議会場の窓は、一階のナカマドに面しているので、通りすがりの人も議会の様子を見ることが出来ます。

三つ目の写真は、防災危機管理対策本部の様子です。
市内の河川の情報を映像など、複数の情報をでリアルタイムで確認ができ、市長が災害時、最善の判断・指示が出来るようにしてありました。
私たち長崎市の中央消防署にも市内の災害情報を集中管理出来るシステムがあります。
ただ、長崎市の場合、市長室と離れており、緊急時の対応は市長室と対策本部が同じフロアにある長岡市がより早く対応が出来るのではないかと感じました。

CA3I0410.jpg CA3I0414.jpg CA3I0411.jpg

この写真の建物、何だかわかりますか?

実はこれ、市役所なんですよ。
7月11日水曜日午後から新潟県の長岡市役所に行って来ました。

2番目の写真は、市役所の中に入った様子です。広々として、受付は生活や福祉など大きな区分けをし、受付の対応で相談の中身に応じて担当を振り分けます。

3番目の写真は、地元の言葉で、人が集まる土間を意味する「ナカドマ」という市役所の真ん中に位置する全天候型の大きな広場です。
行った日は、高総体の壮行会をしてましたよ。
市の催しをするのに大変便利な様子でした。

とにかく、様々な工夫に取り組んでおり、一回では書ききれないので、次回に続く!

CA3I0409.jpg CA3I0407.jpg CA3I0408.jpg

7月11日水曜日午前中は、立川市役所に行って来ました。

平成22年3月にオープンした最新の市庁舎です。
建造費の低コストのため、PC造、ようするに、コンクリートむき出しの建物です。天井はありませんので、配管やダクトもむき出しです。

4階まで吹き抜けに屋上から太陽光を取り入れ、明るさを確保していました。
ただ何事にも一長一短が有るもので、広大な吹き抜けのフロアにした結果、空調に大きな電気代がかかるとの事。
電気代を節約するため、時間外は空調は使えず、職員の皆さんはつらい思いをされているようでした。

2番目の写真は、1階フロアの市民対応の様々な受付が並んでいます。
3番目の写真は、地下の免震装置です。この装置のおかげで、東北大震災の時は、大丈夫だったそうです。

次は、長岡市に向かいます。

CA3I0404.jpg CA3I0403.jpg

今日10日火曜日から市庁舎建設特別委員会の行政視察に来ております。

初日は福生市役所に来ました。

耐震性が基準の1.5倍あり、プレキャスト工法で建てられたそうです。

2つ目の写真は1階の市民相談をワンストップで受ける事が出来る総合受付の様子です。
市民の皆さんが素早く安心してサービスが受ける事が出来るように、ずらーっと窓口が並んでいます。
省エネもしっかり工夫されていました。

また明日。

CA3I0377.jpg CA3I0379.jpg

6月30日土曜日午後から県立美術館の2階ホールにて一般財団法人長崎市心身障害者団体連合会発足式に参加しました。

特別講演として五輪パラリンピックの車イスマラソンに挑戦する副島選手に来られておりました。

ボストンマラソンやホノルルマラソンなどいくつもの優勝を勝ち取っていました。

日本にも世界に通用するこんなすごい選手がいると嬉しくなってきます。

私も負けられません。頑張ります!

Twitter
ブログバックナンバー
外部リンク
サイト管理者
長崎市 永尾春文
harusigi27@gmail.com