CA3I0234.jpg CA3I0233.jpg

4月23日、24日の2日間、滋賀県大津市の全国市町村国際文化研修所で「地方議員のための政策法務〜政策実現のための条例提案に向けて〜」というテーマの研修を受けました。
全国から70名の市町村議員の方が参加しています。
専門の先生の講義を受けた後、班に別れて、班ごとに話し合い、条例を作成しました。
私の班は、市民参加条例がテーマでした。
ポイントは、
市民が行政に参加する事を促すため、市民参加推進評価協議会を設置すべきではないか?
また、設置するならば、市ではなく、議会がその取りまとめをしたら良いのではないか?などなど、色んな意見が交わされました。
市民参加と議会、議員と行政の役割分担のあり方、
議会と行政参加する市民との関係をこれからどうすべきなのか、考えさせられた研修でした。

コメントは受付けていません。

Twitter
ブログバックナンバー
外部リンク
サイト管理者
長崎市 永尾春文
harusigi27@gmail.com