CA3I0217.jpg

4月21日土曜の午後、脇岬の帰りに野母崎海の健康村に寄りました。
支配人と技術者の川崎さんとお会いし、ここの温泉の泉質について伺いました。
というのは、ここの温泉は知る人ぞ知る、高濃度の炭酸温泉なのです。
ホテルの裏にまわり実際、汲み上げたばかりの源泉を見せていただきました。
なんと!無色透明で手を入れると、手に小さな気泡がたっくさんついてきました。
更に、飲んでみると、確かに炭酸水です。口の中でシュワッとなります。
川崎さんによれば、かなり、と言うより、こんな海岸に近い場所でこれほどの高濃度の炭酸温泉は無いとの事。更に、もっと深く掘れば、ぶっ飛びの炭酸温泉が出るらしい。

今、長崎市は地域活性化のため、野母高浜、田の子地区、脇岬の新しいプランを進めています。

温泉は観光の大きな柱であり、更に大事にしていきたいと思います。

コメントは受付けていません。

Twitter
ブログバックナンバー
外部リンク
サイト管理者
長崎市 永尾春文
harusigi27@gmail.com