ごあいさつ

みなさまの真心に支えられて、この長崎市議会議員にならせていただきました。

本当にありがとうございます。

市議会議員の仕事は、市民の生命を守り、安心して暮らせる街づくりを行なうことだと考えております。

それを実現するためには、常に現場に出向いて、市民の意見を聞き、調査をして問題に取り組む決意です。

また、この長崎市は他の都市と違って、原爆の被害にあった世界最後の都市であります。あらゆる苦しみを乗り越え発展してきたこの街は、人類史上、奇跡の街であり、希望の都市であります。この意味で、私たち長崎市民は、世界中の人々に、核兵器廃絶を指導しなければなりません。

何のためか、それは世界中の子供たちの幸せのためであります。

戦争をなくすだけでなく、21世紀、人類は様ざまな課題を乗り越えなければなりません。弱肉強食の世界にあって、その解決はあるのでしょうか。私はあると考えております。それは人類の絆ともいうべき、世界市民という共通の基盤こそ解決の糸口であると考えております。

では、世界市民とは何か。いろんな見方があるでしょうが、私は、自己の利益のためには相手の殲滅も辞さないという核兵器と戦うこと、すなわち核兵器廃絶こそ世界市民の資格ではないかと考えております。

つまり核兵器廃絶を訴え続けてきた長崎市こそ世界市民都市なのであります。

長崎市は人口50万にも満たない小さな都市ですが、この一点だけは、外すことができない責任があり、人類にとって歴史上あまりにも重大な使命があると考えております。

いずれにしましても、長崎市の発展が世界平和に直結するとの思いで、市民の方が幸せに暮らせるよう、全力で取り組んでまいります。今後とも、よろしくお願いします。

.
最新の投稿
市民相談 草刈り
5月21日、歩道の安全のため、道路の法面の草刈りをして欲しいという市民相談があり、現場を調査しました。 小さい子どもがいて、蛇が出ないか心配との事でした。

公明党デイリーニュース(2017年11月24日付)
山口代表 文大統領と会談
日韓の強固な結束を / 対北、最大の圧力で一致 / 本物の未来志向築く好機 山口代表 / サミット、喜んで日本に 文大統領


Twitter
ブログバックナンバー
外部リンク
サイト管理者
長崎市 永尾春文
harusigi27@gmail.com