menu

小浜温泉バイナリー発電所が完成しました。

これまで海に排出していた未利用温泉水を活用した
発電システムの実証実験がスタートです。

現在、電気は雲仙市が運営する温浴施設のみで使用しますが、
今後実験が順調に進み、エネルギーの地産地消が確立することを期待します。

湯煙りが上がっているところ、小浜温泉らしいですね。

▼日本一の足湯▼
小浜温泉には泉源温度105℃にちなんで、
長さ105メートルの足湯『ほっとふっと105』があります。 

 

湯煙で見えませんが、ここから105mが始まります。
 

これが105m続きます。 
 

食材を蒸せる「蒸し釜」もあって、利用はどれも無料です。

 

ちなみに、蒸し時間の目安は、たまご10分、じゃがいも小20分、と親切に掲示してあります。
食材はすぐそばで販売していますよ。タオルも有り!

コメントは受付けていません。

ブログ投稿カレンダー
2013年4月
« 3月   5月 »
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930  
ブログバックナンバー
Twitter
外部リンク
川崎祥司
サイト管理者
長崎県 川崎祥司
s.kawasaki@ngs1.cncm.ne.jp