3期目への挑戦に向けて

「2376」。このショッキングな数字は、これから長崎の人々に苦い記憶として永く刻まれることになるかもしれません。今年になって、本市の人口転出超過数が全国ワースト1位となったことが大きく報じられました。

「2376ショック」とも言える今回以上の衝撃が今後起こらないとも限りませんが、いずれにしても、今、現実に起きていることに対して後戻りはできません。ここを出発点として、若い世代の皆さんのためにも一歩でも前に進めるような実りある政策議論が必要になります。

誰ひとり取り残すことのない、まちづくりのために次なる戦いに挑みます!

sns_75968_0035032001497400632_0.jpg

コメントは受付けていません。