バックナンバー: 2013年 1月

1月22日(火)、長崎の海の玄関口、長崎港湾(松が枝国際観光埠頭)を参議院選挙予定候補かわの義博氏と視察しました。


 県担当者の説明を聞くかわの氏(中央)

◆◆大交流時代の幕開け◆◆
今回は江口健県議の視察に久八寸志市議と共に同行させていただきました。
松が枝国際ターミナルのことを皆さんはご存知でしょうか。
本施設は主に国際観光船などの旅客船舶が入港した場合のターミナルとして利用するもので、海外からの観光客にとってはまさに長崎の海の玄関口ともいえる施設です。

昨年8月には大型クルーズ客船に対応するため、検疫・入管・税関手続きを行うCIQ施設として松が枝国際ターミナル第2ビルも供用開始となっています。
県の担当者からは、今後10年間の長崎港湾のあり方を決める「長崎港港湾計画」策定に向けた取り組みや現在の課題などについて詳しくお聞きすることができました。

長崎港の魅力は、夜景を含め素晴らしい景観であることはもちろん、港湾から市街地・観光地へのアクセスが容易であることが挙げられます。
最近では、大交流時代の幕開けといわれるように国際クルーズ客船によるクオリティの高い周遊旅行が注目されています。
今後は港湾都市としての特性を活かし、さらに魅力を磨きながらアジアを代表するような観光港に成長できるよう、市議会としても皆で力を合わせて取り組んでまいります。

前回の続きです。

◆党県本部新春賀詞交歓会◆
1月11日(金)、恒例の公明党県本部新春賀詞交歓会を300名を超える来賓・関係者の皆様をお迎えし、盛大に開催しました。
さあ、結党50周年!そして100周年へ向けて!


◆鬼火焚き◆
1月13日(日)、地元光風台にて自治会主催の鬼火焚きが開催。雨天にもかかわらず多くの住民の皆さんが参加。


◆障がい者成人式◆
1月13日(日)、ハートセンターで開催された障がい者成人式に参加。


◆成人式◆
続けて1月14日(祝)は地元三重地区と長崎市の成人式に参加。


三重地区成人式の様子


公会堂での市成人式の様子

1月22日(火)、しばらく休止しておりましたが、ブログ投稿を再開します。
本年もどうぞよろしくお願いいたします。

取り急ぎ、1月の活動の様子(その1)を簡潔に記しておきます。

◆新春街頭遊説◆
1月2日、恒例の党新春街頭遊説で新たなスタートを切りました。


◆三重地区出初式◆
1月4日(金)、三重地区の消防出初式に参加しました。


◆魚市初市式◆
1月5日(土)、恒例の長崎魚市の初市式に参加。寒かったけど、イセエビの味噌汁で生き返りました。


◆新春市民駅伝大会◆
1月6日(日)、かきどまり運動公園で行われた新春市民駅伝大会に出席。来年は走ろうかな・・・。


◆市消防出初式◆
1月7日(月)、市民会館、松ヶ枝岸壁で行われた出初式に参加。勇壮な一斉放水に歓声が。