―しばらく更新しておりませんでしたが、今月より再開いたします。よろしくお願いいたします。―

10月14日(日)、市内各所にて秋野参議院議員を迎えての街頭遊説を行いました。


  北陽公園での遊説の様子

この日は城栄公園を皮切りに午前中から夕方まで市内3カ所での街頭遊説、長与町での時局講演会、そして夜は佐世保での時局講演会と秋野議員はフル回転です。

秋野議員は、城山小学校の被爆校舎の文化財登録に向けた取り組みについて触れたあと、松浦市の鷹島神崎遺跡で海底に横たわる元寇船の水中発掘調査に同行したことを報告。
なんと、自らウエットスーツに身を包み、海面下23メートルの海底で潜水調査を敢行されたそうです。

国会議員数多おわすれども、自ら海に潜ってまで”現場”を確認する議員というのは聞いたことがありません。まさに、「現場主義」「調査なくして発言なし」の公明党議員ならではの行動です。

県内においても確実に地域のため、住民のために実績を重ねておられる秋野議員に負けないよう、私たち地方議員もさらに精進してまいります!

コメントは受付けていません。