4月26日(木)、「2012長崎帆船まつり」が長崎港で晴れやかに開幕しました。

今年で13回目を迎える帆船まつり。すっかり長崎の春の風物詩として定着しています。
午後から出島ワーフで行われたオープニングセレモニーは多くの観光客や市民で賑わっていました。


勢ぞろいした6隻の帆船の艦長さんを紹介

昨年は東日本大震災の直後ということもあり、集客は5万人にも届きませんでしたが、今年は約17万人を見込んでいるとのこと。
4月30日までの期間中には体験クルーズや夜間のライトアップ・イルミネーションなど様々なイベントが盛りだくさんです。
爽やかな潮風とともに海の貴婦人たちを堪能できる「長崎帆船まつり」。
皆さんも家族や仲間と一度出掛けてみませんか。


 長崎うまかもんの各出店も充実しています

長崎帆船まつりの詳しい情報はこちらへどうぞ

コメントは受付けていません。