桜の花もあっという間に盛りを過ぎ、葉桜と変わりつつありますが、それと引き換えにめっきりと暖かい日が続くようになりました。
新年度となって、この陽気のせいかもしれませんが、街の雰囲気も何となくフレッシュな、そして華やいだように感じるのは私だけではないと思います。

◆自治会定期総会◆
4月8日(日)、地元の自治会定期総会に参加しました。

役員の皆さんの軽妙な進行により、前年度の活動報告や決算、24年度の活動計画、予算を丁寧に審議していきます。
特に、前年度の活動について、スライドを使ってわかり易く説明していただいたので、参加した皆さんにも自治会活動の重要性が良く伝わったのではないかと思います。

自治会長さんもおっしゃっていましたが、地域の結びつきの希薄化・無縁化を乗り越えていくためにも、今こそ自治会を中心に地域で支えあう仕組みを強化していかねばと、強く感じました。

◆中学校入学式◆
4月9日(月)、地元中学校の入学式に参加しました。

この中学校では、6クラス、187名の新入生の皆さんが入学されました。
先月3月には卒業式にも参加しましたが、卒業生の皆さんと比べて、まだ少し幼さの残る新入生の姿を見ていると、この子たちが卒業する頃にはあの卒業生のようになるのかと思うと、中学時代の3年間の成長速度には改めて驚くばかりです。

「可能性無限大の中学生」と言われますが、どうか大いなる希望を持って、夢に向かって突き進んでほしいと思います。

コメントは受付けていません。