3月2日(金)、ガーデンテラス長崎にて行われた「2012年V・ファーレン長崎JFL決起大会」に参加しました。

V・ファ長崎は、日頃から地域に根ざした活動を行なっており、すっかり県民の「おいどんのクラブ」として定着した感があります。
佐野監督のお話では県内各所でのイベント参加回数は200回を超えているとのこと。
練習や公式戦の合間を塗ってのことですから、本当にすごいの一言です。

我が田上長崎市長も、「観客動員では頑張ります!」と自信たっぷり?!に話していましたが、ホーム公式戦16戦のうち10戦が本市の「かきどまり総合運動公園」にて開催とのことなので、市長の決意が反故とならないよう、私も微力ですが頑張ります!
(とはいえ、正直いってまだ1回もJFLの試合には行ってないのです・・・。申し訳ありません。)

JFL優勝! そしてJ2昇格へ!!  がんばれV・ファーレン!
選手も、スタッフも、サポーターの皆さんも、皆で力を合わせて何としても勝ち取りましょう。(オーッ!)


ちなみにVファ長崎の社長である宮田氏は北高バレー部の大先輩です。

コメントは受付けていません。