11月8日(火)、長崎市公会堂で開催された「第43回市民防火のつどい」「平成23年婦人防火クラブ長崎地区大会」に出席しました。
地域における火災予防の重要な役割を果たしているのが婦人防火クラブです。現在、長崎市では、322クラブ、42,364人のクラブ員の皆様がいらっしゃいますが、日頃より防火意識の向上と安全安心なまちづくりのために活動しておられます。
3月11日に発生した東日本大震災を契機に、行政だけに頼らない地域における防災対策について、市民の皆様の意識は高まっております。その意味では、地域に根差した活動を続けておられる婦人防火クラブの存在意義は今後ますます重要となるのではないでしょうか。

消防局長表彰の様子

総務大臣表彰をはじめ長年の功績により表彰を受賞された皆様、大変におめでとうございます。

コメントは受付けていません。