10月29日(土)、池島炭鉱閉山10周年事業「ステップUP池島まつり」に参加しました。
今回は、公明党市議団として、久やすし議員、永尾春文議員とともに3人での参加です。

当日は、あいにくの雨模様でしたが、久しぶりの里帰りの元島民の方や観光客の皆さんで賑わっていました。
オープニングセレモニーでは、池島小学校の児童の皆さんによる歓迎あいさつに始まり、近藤秀美実行委員長、田上市長のあいさつが続きます。

今回のまつりのメインは、旧池島炭鉱の坑道を走る「観光トロッコ」の出発式です。

私もほかの来賓の皆様とともに、第1便に乗せていただきました。約300mの坑道内には、かつて日本の高度成長を支えた石炭産業の現場が当時の息遣いが感じられるような臨場感で残されています。

閉山から10年を迎え、人口流出が続く池島にあって、今回の観光トロッコ整備は地域振興の目玉として期待されています。
私たち公明党市議団は、過疎が進む離島の活性化方策について、国・県とも連携し、しっかりと研鑽を重ねながら情報発信に努めてまいります。

コメントは受付けていません。