皆様からのご声援を頂き、市議会の場で働かせて頂いてから早くも一年が経ちました。

お一人お一人のご要望をもとに、毎回議会の場で一般質問させて頂き、皆様の声を精一杯、市政に届けてまいりました。
毎回が勉強であり、みなさまからの励ましに支えられての一年間でした。ほんとうに心から感謝申し上げます。
今回は最近の議会の一般質問内容をご紹介させていただきます。

1.平成24年3月議会での内容
(1)安心安全メールを通じた防災対策について(メール登録者数向上のための取り組みについて)
質問:流山市で配信している安心安全メールの現在の登録者数は1万人位とのこと。
災害時の様々な情報を、いち早く市民に知っていただくために、市役所の窓口などで登録サポートサービスなど行ってはどうか。
回答:安心安全課の窓口で、ご提案の登録サポートサービスを行うこととし、それ以外の各課については今後検討します。
その後、流山市内の各出張所でも登録サポートサービスが開始され、提案が実現しました。
(2)放射能対策について
質問:本格的な除染作業がすすむ中で、誰もが一目でその施設の放射線量や除染状況がわかるよう「放射線量掲示板」を設置してはどうか。
回答:公開されている放射線測定についての最新データは昨年10月です。
2月下旬から、全公園を対象に再測定し、除染対象公園を特定するとともにその測定結果を明記した看板を順次、公園内に設置します。
さらに、2,000平方メートル以上の比較的大きな公園については、平面図に測定結果を明記した看板を複数箇所、見やすい場所に設置します。
現在、市内のすべての公園に放射線量を明記した看板が設置されました。
今後、除染対象の公園については、除染後、除染済みが一目でわかるよう明記することも併せて要望しました。
除染作業については、除染業者の選定、研修が終わり、子供に関わる施設については10月末をめどに、除染作業が行われます。

2.平成24年6月議会での内容
(1)高齢者対策について
(2)夜間における救急医療の問題点について
(3)交通安全対策について
(4)道路行政について
主に、上記内容を一般質問させていただきました。
詳細は、流山市のホームページにもアップされますので、是非ご覧いただければと思います。

流山市の公明党としては6月議会で、5月19日に起こったホルムアルデヒド混入による断水時の混乱を取り上げました。
特に防災行政無線の聞きづらさ、危機管理体制の不備など、市民の皆様からの声を20項目にまとめ、市に要望致しました。

これからも、皆様の大切な声を、市政にお届けするため一生懸命頑張ってまいります。

今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

コメントは受付けていません。

Twitter
ブログバックナンバー
外部リンク
サイト管理者
流山市 斉藤真理
mari.antonio.saito@gmail.com