Twitter
外部リンク
サイト管理者
長野市 近藤満里
mari@nkomei.com

お茶のみサロン

地元のお茶のみサロンで、地域包括ケアについてお話をさせて頂きました。サロンに参加している人はそうでない人に比べて、要介護認定率や抑うつ状態になる率が半分に抑えられている事が、5年間のデータ分析から明らかになったことなどご紹介させて頂くと、一段と皆さんの笑顔が輝きました!この他、ボランティアグループ「糸の会」の皆さんの三味線演奏で、大変楽しいひと時を過ごすことが出来ました。

委員会視察

先週23-25日は、小中学校の在り方調査の特別委員会視察、今週 29-31日は議会運営委員会と視察が続いています。都市の規模や環境は異なっていても、他市の取り組み状況やチャレンジする姿勢に触れる事は大いに刺激になります。どんな方策が長野にとって最善なのか、引き続き議論を深めていきたいと思います。

成人の日記念街頭演説

長野駅前で、成人の日を祝し公明党長野市議員団、加藤やすはる県団体渉外局次長と街頭演説を行いました。希望溢れる未来に向けて前進していける様、生活者の視点で取り組んで参ります!

100年時代

4日の仕事始め、5日消防出初式で、新年が動き出しました。
今週からは、通常の活動に戻りつつありますが、新年会はまだまだ続きます。年頭に頂いた90歳女性からの挨拶状、90を機に何か行動を起こしたいとの事。人生100年時代を実感し、元気を頂きました。

2019年

ピリッと引き締まった空気の中、恒例の新春街頭でスタート!
今年の目標は、「時間を上手に使う」事。子どもの頃から、幾度となく目標の項目に掲げられながら、達成感が得られない目標ですが、密度の濃い一年を過ごしたいと思います。

高校生との共同清掃!

4年ほど前、日大高校の生徒さんが、何か地域に役立つ活動をしたいと提案したのをきっかけに始まった北長野駅自由通路の清掃、吉田住民自治協議会と日大高校の生徒の皆さんと地下通路をデッキブラシでこするなどの作業、一緒に汗をかかせて頂きました。地域とそこで学ぶ高校生が一緒に何かをする機会は、意外に少ないものです。先輩の思いを受け継いで、今年も行われました。きれいになった通路は、歩くだけで気分が爽やかになります。20180804 北長野地下通路清掃

路面下空洞調査

道路面の下に埋設した上下水道やガス管などの専用物の影響で、舗装した道路の下に空洞が出来る場合があります。この空洞が大きくなると、陥没する危険もあるため、大きな事故にならない様に未然に改修工事などが必要です。6月議会で民間業者の調査データを基に長野駅前の空洞を指摘させて頂いたところ、早速改修工事が実施されました。今後も、特に緊急幹線道路など、計画的な調査をしていく必要があると感じました。20180729長野駅前空洞工事

沼津市視察

健康寿命延伸の取り組みが多くの自治体で行われている中、沼津市の健康マイレージについて、学ばせて頂きました。健康づくりに無関心な方へのアプローチとしての取り組みです。ちょっとした運動など健康に良いことをしたとき、自己申告でポイント加算。これがたまると協賛店舗で、様々なサービスが受けられるという制度。成果が見えにくいなどの課題が指摘されていますが、それでも健康づくりに取り組もうという機運を高める上で、効果はあるとお話を伺う中で感じることが出来ました。

西日本豪雨災害救援募金

日曜日の夕方、家路を急ぐのか足早に歩く人が多い中でしたが、大勢の方がわざわざ立ち止まって、ご協力頂きました。本当にありがとうございました。20180715西日本豪雨災害街頭募金

華やぐGW! 街頭演説させて頂きました

今回は、憲法記念日にちなんだ街頭演説。先の朝鮮半島の南北首脳会談は世界が注目しました。これを契機に核廃絶の動きにどのような進展がみられるのかなど、平和への関心が高まっています。時代にあった内容を必要なら加える加憲というのが、公明党の考え方ですが、日本が世界に誇る日本国憲法、大切にしていく事を改めて確認させていただいた街頭演説でした。