秋晴れの松本駅前で県下の女性議員が集まり、児童虐待防止の推進の街頭演説を賑やかに行いました。2000年の虐待防止法の成立から児童虐待の通報は増え続け10万件を超える勢いです。しかし虐待で命を落とす子どもたちは減っていません。国では共通ダイヤル189を設け、通報から対応まで迅速に行うことにしています。虐待の背景には、孤立や育児不安など複合的な課題が山積しています。公明党は、育児相談など妊娠初期からの相談など包括的に行える機能の設置を訴えています。

コメントは受付けていません。

Twitter
ブログバックナンバー
外部リンク
サイト管理者
長野市 小林秀子
hideko@nkomei.com