平成22年の新庁舎建設時に委員会のインターネット中継設備を設置。昨年より行っており、市民にも好評との事。議事録との精査も必要とのことで、運用に慎重な意見もある。又タブレット端末も議員に配布し、より資料が迅速に確認でき、情報格差が解消されたなどメリットを伺った。長野市でも紙ベースの資料の多さには閉口しているし、印刷代も気にかかる、将来的にペーパーレス化を視野に取り組む必要性を感じた。議会報告会については、現在は行っておらずその代わりに無作為抽出の市民との懇談会を行っているとのこと。市民意見の聴取という点で参考になった。

コメントは受付けていません。

Twitter
ブログバックナンバー
外部リンク
サイト管理者
長野市 小林秀子
hideko@nkomei.com