Archive for 2015年 5月

五月晴れのもと、南部小学校のグランドで、かぜにたなびくこいのぼりに見守られ、多くの区民や子どもたちで大盛況。頑張った笑顔が輝く1日です。役員の皆様のご苦労に感謝です。

高齢者と共に障がい者や子どもも一緒の屋根の下でデイサービスが受けられ、障がい者の就労の場にもなっている共生型デイサービスと言われる富山市を視察。介護保険制度の無い、平成5年からはじめた事業が今では国のモデルになる程に、生きいきした表情の利用者さんの笑顔が印象的でした。長野市では、このようなサービスを提供している事業者はまだ聞いたことがなく、障がいをもつ子どもの放課後の支援のあり方を考えさせられました。

太田県代表と共に、地元古牧地区中心に10箇所で街頭演説と行いました。朝から五月晴れの暑い日でしたが、知り合いの方が応援の声をかけてくださるなど、うれしい出会いもありました。

朝から篠ノ井横田の千曲川河川敷で、国土交通省北陸地方整備局・千曲川河川事務所・長野県・長野市が主催の総合水防訓練が行われました。
近隣の住民自治協議会の自主防災会の皆様の土嚢積みや長野市消防団の浸水防止訓練などきびきびした動きで、日ごろの訓練の成果をいかんなく発揮しているようでした。まぶしい日差しの中ですが、小さな子どもを連れたお母さん方もみられ、きっと消防団員として活躍しているお父さんの雄姿を応援に来られている様子が微笑ましいです。
小学生なども社会見学の一環で来られているようで、豪雨災害が身近なものになっていく中、貴重な訓練の様子が見られて、勉強になると感じました。
準備にあたっていただいた皆様、消防団の皆様本当にお疲れ様です。災害の備えは大変重要です。大変勉強になりました。

子どもたちの下校時のパトロールを行いました。
登校は集団なので決まった時間に通る子どもたちは多いのですが、学校が終わっても、家には帰らず児童館や児童センターに行く子どもも多いようで、さみしい下校パトロールでした。
みんな無事に「ただいま」と家に帰る。この当たり前のことが大事ですね。

登下校中の悲惨な事故や子どもが被害を受ける犯罪などが増える中、学校や地域で防犯活動や交通安全活動が活発に行われている。
今日は、古牧地区住民自治協議会の防犯部主催で、古牧の子どもたちが通う、小学校・中学校の校長先生や生活指導の先生、中央警察署の方、交番のお巡りさん、防犯女性部、古牧13区の区長さん方などが出席され、それぞれの立場での防犯への取り組みや自転車の乗り方など交通安全の取り組みなどの発表・最近の犯罪や交通事故の状況などお話いただきました。事故や犯罪の無い安全な古牧・長野市になるよう皆様の地道な活動に敬意を表するとともに私も地域の一員としてできることは何でもやらせていただこう!そんな決意の日になりました。

古牧地区の老人クラブ連合会の総会ダイヤモンド婚米寿などの表彰式また祝賀会に参加しています。人生を乗り越えてきた皆様から勇気をいただいています。

新庁舎や芸術館が、徐々に出来上がって来ました。完成が楽しみです。昨夜来の雨もあがり、青空も広がってきました。今日はこれから議会報告会があり、10階で皆で準備をしています。午後2時からですので是非お越しください。

太田県代表と共に始めた長野駅東口の街頭演説も8年になりました。
毎週金曜日の朝行っています。今日は、五月晴れの爽やかな朝、サツキの花が満開です。公明党長野市議員団で訴えた空き家対策や観光対策など市の事業を説明しました。

ネパール地震被災者救援の会と公明党北信総支部では5月2日、JR長野駅前で街頭募金活動を行いました。  「被災地では食料や医薬品が不足している」と強調。「東日本大震災の折には、ネパールから支援物資が届けられた。その時の感謝の気持ちをネパールの方々に届けたい」と、募金への協力を呼び掛けに対し、多くの通行人が立ち寄り、募金に応じてくださいました。ご協力ありがとうございました。

Twitter
ブログバックナンバー
外部リンク
サイト管理者
長野市 小林秀子
hideko@nkomei.com