Archive for 2013年 3月

3月議会は新年度の予算審査の大切な議会であり、今回は特に国の緊急経済対策に呼応し、市でも24年度の補正予算67・8億円を初日に可決成立させ1日でも早い事業執行を促しました。新年度予算は補正予算も含め1623.8億円となりました。                                 今回は代表質問に立ちました。主な質問は次の通りです。                         1、新年度予算編成は市民が景気回復を実感できるようソフト対策も重要 2、本市を内外に売り込むシテイプロモーションは重要な事業、外部人材の起用など民間の知恵を使い積極的に 3、災害対策には女性の視点が重要。災害対策基本法が改正され2名から5名の女性が防災会議のメンバーになったが、高齢者や障害者など災害弱者の声を反映したものになるよう要望 4、戸隠スキー場観光の戦略は 5、健康寿命の延伸のため介護予防に充実や健康施策の充実を 6、障害者支援の充実 7、生活保護受給者に対する自立支援の充実 8、自殺対策の強化 9、原油高騰に対する総合対策を 10、いじめ・体罰・不登校など教育行政について 11、(仮称)市民芸術館の運営について 12、市立公民館の指定管理者選定について 13、高齢者が安心の市営住宅を 14、水道料金の見直しについて 15、火災対策について 16、間伐材を使ったペレットの利用促進策と民間との協働についてなどです。詳しくは5月1日の「市議会だより」をご覧ください。

Twitter
ブログバックナンバー
外部リンク
サイト管理者
長野市 小林秀子
hideko@nkomei.com