Archive for 2013年 2月

子宮けいがんの放射線治療施設であるラルス棟が長野市民病院に完成し、記念式典に福祉環境委員会委員長として出席しました。この施設は長野市の日赤病院にかつてあった施設でしたが老朽化のため廃止され、長野市周辺の子宮頸がんの放射線治療の必要な方々は、遠方まで治療に通わなければなりませんでした。3年ほど時間はかかりましたが完成し本当に良かったと感じています。国でもがん対策基本法を制定し、どこでも誰でも必要ながん治療を受けられるよう「がん治療の均てん化」を謳っています。が自治体の財政力にかかっている側面もあります。これからも自治体病院をもつ長野市としては市民の医療水準の維持またがん対策の拠点施設としてさらなる充実を目指してまいります。

Twitter
ブログバックナンバー
外部リンク
サイト管理者
長野市 小林秀子
hideko@nkomei.com