Archive for 2008年 4月

長野市の市民が約半数を占める県立養護学校3か所を太田県代表と市議団で視察させていただきました。特殊教育から特別支援教育に移行さるなか、子どもたちの教育の質が問われています。それぞれの学校では、一人ひとりの子どもの成長の度合や将来の自立にむけ、きめ細やかなカルキュラムが用意され、温かな思いのなかで特別支援教育が実施されていることに教職員の皆様には頭の下がる思いでいっぱいでした。長野市からの児童・生徒が半数を超える中、校舎をめぐるさまざまな問題など耳にしていましたが、現実を目の当たりにし考えさせられました

 

 

4月26日長野市内では「北京オリンピック聖火」大歓迎で迎えました。

公明党県本部前にも、11時20分ごろ通過、皆で元気一杯の声援を送りました。

議員になって以来取り組んできた、市立高校改革が実を結びいよいよ4月から長野市立長野高等学校(略称「市立長野」)が男女共学の単位制総合学科高校として開校します。この高校は近隣の高等教育機関や産業界など、地域が持つ多様な「教育力」の応援をいただき、教育内容の充実が図られるなど、市立ならではの魅力がたくさん詰まっています。これまで、かかわってくださった皆様に感謝するとともに、市民に夢を与えられる存在にされるようこれからも、見守っていきます。

Twitter
ブログバックナンバー
外部リンク
サイト管理者
長野市 小林秀子
hideko@nkomei.com