Archive for 2008年 2月 18日

2月15日から17日、障害者自立支援法の抜本的見直しを緊急課題として、アメニティー・ネットワーク・フォーラム2が滋賀県大津市において、全国から集まった約1500人ほどの障がい者団体、国、自治体、事業者等の参加により開催されました。3日間のフォーラムでは、障がい者が地域で暮らしていくためには、何が支障となっているのか、障害者自立支援法との関わりなど障がい者の現場(本人、家族、障がい者団体)、厚生労働省、自治体、事業者などから課題や解決に向けての提言などが示されました。長野市障害福祉課の課長も障害者の地域移行に関し、地域のネットワークの重要性についての事例発表もありました。
本市の障がい者福祉の推進、自立支援協議会のあり方・発達障害者の今後の支援の在り方など、障がい者が当たり前の生活をしていくための基本的な事がらについて、様々に考えさせられました。 3月議会に取り上げていきたいと思いました。

Twitter
ブログバックナンバー
外部リンク
サイト管理者
長野市 小林秀子
hideko@nkomei.com