採決!

今日は、長野市議会9月定例会採決日です。
提出された議案はすべて可決されました。
公明党長野市議員団としては、請願15号法曹人口政策の早期見直しに関する請願を採択すべきとした委員長報告に勝山秀夫議員が反対討論を行いました。
本請願は弁護士の質の低下を懸念し、合格者数を減員を求める請願ですが、公明党長野市議員団としては、減員することによって質の向上となるとは考えづらく、それよりもいかに受験者を多くする取り組みや、弁護士等の仕事を魅力的に感じるか環境整備などが大切であり、減員のみを求める請願では、現役弁護士の仕事が少なくなるからこれ以上増やさないでと取れるような請願と判断しました。
公明党と無所属の1名が反対で他は賛成であり意見書は提出されることになりましたが、公明党として初めての委員長報告に反対でしたが、政策的に賛成できない内容であり勝山議員がしっかり公明党の主張を討論で語っていただきました。
それぞれ会派での賛否の決定がなされますが、討論を聞いて、すぐに採決ではなくもう一度考える時間が会派に与えられてもよいのかなぁとも思いました。
私たち公明党では、委員会審査の後に団会議にて各委員会審査の報告をし賛否を決定していますが、他の会派もそのようでしたら討論の後の考える時間入りませんが!他にも色々あった採決日でした!

コメントは受付けていません。

Twitter
ブログバックナンバー
外部リンク
サイト管理者
長野市 松井英雄
matsui@nkomei.com