人と動物が幸せに暮らす社会の実現プロジェクト

今日は、公明党長野市議員団で長野市保健所に犬猫に係る動物愛護について視察しました。
本年度、長野市は環境省の「人と動物が幸せに暮らす社会の実現プロジェクト」モデル地区に選定されました。
長野市では刹処分ゼロを目指し、ボランティアの皆様、動物関係事業者の皆様と取り組み、26年度犬ではウィルスによる病気の苦しみから1頭の刹処分のみであり、積極的に取り組んでいただいております。
猫に関しても、法律上、保護などの義務はありませんが保護をし増え続けないように不妊、去勢手術をしていただいているそうです。
また、地域猫活動にも取り組んでいただいております。
プロジェクトモデル地区にふさわしく、人と動物が幸せに暮らす長野市実現に更なる取り組みを期待するとともに私も応援してまいります。

コメントは受付けていません。

Twitter
ブログバックナンバー
外部リンク
サイト管理者
長野市 松井英雄
matsui@nkomei.com