menu
collage-1572448101789.jpg

高知市で開催されたフォーラムに参加。テーマは坂本龍馬生誕の地らしく「議会活性化のための船中八策」
坪井氏は「選挙のたびに過去最低の投票率が相次いでいるのも議会に向けられた冷ややかな視線の表れに見える。」と言われています。ご指摘の通りだと私も思っています。では、どうすれば市民の皆さまに議会のそして議員の必要性を認めていただけるのか…「開かれた議会を目指して行動していかなければならない」と改めて決意しました。
話は変わりますが、
来賓参加をされていた高知市長のご挨拶の中で義務教育学校土佐山学舎の紹介がありました。そこでは小学校一年生から英語を習い始め四年生になる頃には普通の英会話ができるようになるとのことです。その成果もあり今では定員が一杯で抽選に当たらないと入学できないほどになっているとのことです。(
この学校は限界集落の危機にある地域の存続がきっかけで設立されたそうです。)とても興味深いお話をお聞きし視察に伺ってみたいと思いました。

コメントは受付けていません。

Twitter
ブログバックナンバー
外部リンク
モバイルQRコード
QRコード対応の携帯電話をお持ちの方は画像を読み込んでいただくことでモバイルサイトにアクセスできます。
サイト管理者
松山市 長野昌子