menu
19-05-09-23-42-04-755_deco.jpg

昨年の豪雨災害で土砂崩れで被害を受けた園地の方からのご相談。道路は工事の請負業者さんが決まり6月から工事が始まります。モノレールはその工事が終わってから修復されるそうです。問題は水路が土砂で埋もれたままになっている箇所があること。その為、デコポン・甘平に水やりができないこと。
ご高齢になられたこともあり、自分たちだけでは費用と体力の限界を感じ悩まれていらっしゃるとご近所の方からお知らせいただきました。
市・業者・相談者の方々と現地を確認。道路改修工事の時に水路の土砂撤去もしてくださるとのこと。受益負担分として工事費の5%ほどは必要とのことですが前向きに事が進むようになります。ご相談者も安堵されたご様子でした。
「この身が持つ限り柑橘栽培は続けたい」との言葉が心に響きました。

コメントは受付けていません。

Twitter
ブログバックナンバー
外部リンク
モバイルQRコード
QRコード対応の携帯電話をお持ちの方は画像を読み込んでいただくことでモバイルサイトにアクセスできます。
サイト管理者
松山市 長野昌子