menu
バックナンバー 2018年 2月
1519361659797.jpg

【129,576名の署名を市長に届けました】
松山市の子どもの医療費助成は現在、入院費につきましては中学三年生まで実施されています。しかし、通院費につきましては小学校入学までとなっており、子育て中のお父さんお母さんから通院費が家計の負担になっているとのお声を多くいただいておりました。
このことについては松山市議会公明党議員団の市に対する予算要望にも重要事項としてあげさせていただいており、又私も12月議会において一般質問でも取り上げさせていただきました。
市では小学六年生までの通院医療費の無料化を実施すると現在より毎年5億円の予算を確保しなくてはならず、医療受診の格差を無くすには国が取り組むべき問題であるとのお考えでした。
他市で取り組んでいる通院費助成制度を本市でも実施していただきたい。
今回、公明党中予総支部で市民の皆さまのお声を署名運動として集めさせていただきました。
署名運動にご協力をいただきました皆さまに心より御礼申し上げます。
子どもの医療費助成制度の拡充を目指して今後もしっかり取り組んでまいります。

1518565198221おはようございます。朝の街頭からスタートさせていただきました。
今日の日差しは暖かく春がそこまで来ていることを感じ、心まで温かくなりました。
お車から又バイクからも手を振ってエールをいただきました。ありがとうございます。

頑張ります(^^)

ご挨拶にお伺いした独居の高齢者の方と趣味の話しに花が咲きました。その方が今夢中になっている「ちぎり絵」の作品を見せていただきました。和紙購入費用もかからずリユースにもなるもの…
…新聞の折り込みチラシで作られているそうです。知恵と工夫の大切さを改めて感じました。 ちぎり絵

Twitter
ブログバックナンバー
外部リンク
モバイルQRコード
QRコード対応の携帯電話をお持ちの方は画像を読み込んでいただくことでモバイルサイトにアクセスできます。
サイト管理者
松山市 長野昌子