menu
バックナンバー 2017年 10月
collage-1507555352021.jpg

川の水門への出入口から入って釣りをしている子どもたちを見かけ、危ないから止めるようにと声がけをしたことがある方からのご相談。

『出入口の扉に鍵をかけて入れないようにして欲しい』

市で調査していただきました。
この場所は複数の土地改良区の管理になるそうで直ぐには結論が出ないとのこと。

子どもを水の事故から守るための対策として張り紙での警告を提案しました。
早速、農林土木課で対応してくださいました。

collage-1507512826722.jpg

昨年12月にご相談をいただいた信号機(写真上)。国道用と側道用の信号機が縦に並んで付いており紛らわしく事故も起こっているとのこと。中県議に繋ぎ警察と地元の方も交えて現地確認を実施。様々検討された結果、この度信号機の付け替え工事が行われました。

collage-1507562306528.jpg

1980年代にアメリカの乳がんで亡くなった患者さんの家族がこのような悲劇が繰り返されないようにとの願いを込めてリボンを作
り、そのことから乳がん撲滅運動がスタートしたそうです。

乳がんの撲滅のため早期発見・早期治療を啓発する「ピンクリボン月間」に寄せて公明党愛媛県本部女性局で街頭遊説会を行いました。

生涯に乳がんを患う日本人女性は11人に1人と言われています。厚労省の調査によると、乳がんで亡くなる女性は、2016年では
1万4000人といわれています。公明党はこの乳がんの早期発見に有効なマンモグラフィーの全国配備や乳がんを含む「女性特有の
がん特有のがん検診無料クーポン」を提案し、検診対象者に無料クーポンの配布実現を推進しました。さらに受診をしなかった人に再
度呼びかけを行うコール・リコールの導入を推進した結果、長年20%台に低迷していた乳がん・子宮頸がんの検診受診率は2014
年に44.9%までに上昇しました。早期発見と早期治療による乳がん・子宮頸がんの死亡率減少のための検診受診率アップをめざし
、さらなる取り組みの推進を図ってまいります。

Twitter
ブログバックナンバー
外部リンク
モバイルQRコード
QRコード対応の携帯電話をお持ちの方は画像を読み込んでいただくことでモバイルサイトにアクセスできます。
サイト管理者
松山市 長野昌子