menu
バックナンバー 2017年 8月
collage-1504189448356.jpg

ながのまさこ通信を持って、党員・支持者の皆さまのお宅を伺っております。みなさまと直接お会いして会話させていただくなかで、ご相談もいただきました。
どこまでもおひとりおひとりのお声を大切にする議員でありたいと改めて決意をさせていただく夏となりました。

DSC_0602松山市役所の掲示板に市民相談課の案内があります。弁護士相談や司法書士相談を受けられるというものです。どこに相談しようかと悩んでいる方にはとても心強いインフォメーションだと思います。要予約になっていますので、電話番号も併せて載せていただければ
調べる手間が省けてより親切ですね。
市民相談課☎️089-948-6704 です。

平成29年第3回(9月)定例会が本日開会されました。今回私の一般質問はありませんが、しっかり取り組んでまいります。

dsc_0615.jpg

本日、最後の訪問先を出ると…
こんな素敵な風景が待ってくれていました。今日も一日元気で過ごせたことに感謝感謝。
自然豊かな松山市。お気に入りの絶景スポットコンテストなんて提案してみましょうか?

1502520746503.jpg

松山市議会観光議連で、まつやままつり野球拳踊り無審査の部に参加。
徳島の阿波おどりや高知のよさこい祭りに、気合いだけは負けていませんでしたよ。

 松山市では低所得世帯の中学生を対象に2012年から学習支援事業「土曜塾」を行っています。
経済的な理由で学習塾に通えない子どもたちに勉強の機会を与え希望する高校へ進学できるようにサポートするものです。
一カ所のみでは実施場所への距離があることから「土曜塾」へ通えない子どもがいる現実がありました。
そこで昨年3月定例会で新たな施設での実施を訴えさせていただきました。
それを受けて市ではアンケート調査等を実施、今年4月には2カ所目の「土曜塾」を開設されました。
生まれ育った環境で子どもの将来が左右されることは深刻な問題です。貧困の連鎖や教育格差を生まない社会をつくるために市でできることは何かを考え推進し続けていきたいと思います。
『子どもたちが笑顔で走り、幸せを満喫できる時代を作りたい』との先人の言葉を胸に。
Twitter
ブログバックナンバー
外部リンク
モバイルQRコード
QRコード対応の携帯電話をお持ちの方は画像を読み込んでいただくことでモバイルサイトにアクセスできます。
サイト管理者
松山市 長野昌子