Twitter
ブログバックナンバー
外部リンク
サイト管理者
長野市 勝山秀夫
katsuyama@nkomei.com

今日は公明党 持続可能な開発目標(SDGs)推進委員会・外部部会に参加しました。
そもそものSDGsとは、読み方はエスディージーズと読みます。
貧困や格差、気候変動などの課題解決に向け2015年に国連サミットで採択された、持続可能な開発目標(Sustainable Development Goals)で、17の目標、169のターゲット、230の指標があります。
◇SDGsの17の目標
1、貧困をなくそう
2、飢餓をゼロに
3、すべての人に健康と福祉を
4、質の高い教育をみんなに
5、ジェンダー平等を実現しよう
6、安全な水とトイレを世界中に
7、エネルギーをみんなにそしてクリーンに
8、働きがいも経済成長も
9、産業と技術革新の基盤をつくろう
10、人や国の不平等をなくそう
11、住み続けられるまちづくりを
12、つくる責任 使う責任
13、気候変動に具体的な対策を
14、海の豊かさを残そう
15、陸の豊かさも守ろう
16、平和と公正をすべての人に
17、パートナーシップで目標を達成しよう
今日の会合は、外務省からSDGsアクションプラン2018について、平成30年度SDGs関連予算説明、第1回ジャパンSDGsアワード受賞団体、北海道下川町、よしもとクリエイティブ・エージェンシー、伊藤園、NPO法人しんせい、などから取組の説明会と質疑がありました。また、公明党 山口那津男代表からも挨拶がありました。
SDGsの理念「誰一人取り残されない」との理念のもと、これから企業、自治体、NPO、など全ての団体組織で、SDGsという共通言語のもと、持続可能な開発目標に向かい情報を共有しながらゴールを目指し進んで行くことが期待されます。
ただ、SDGsをほとんどの方知らないのが現状です。
先ずは、議会質問などを通して周知をしていきたいと思います。

コメントは受付けていません。