IMG_3646こんばんは、富田まゆみです。

平成27年1月23日(金) 

名張市が昨年4月から、委託してスタートした市内の医療法人(グリーンスウォード)の「みらいのこどもクリニック病児・病後児保育」の視察に、市議会の教育民生委員会でお邪魔させていただきました。

病児・病後児保育事業は、子どもが病気やけがをして保育が難しくなったり、仕事のため、家庭で保育できなくなったりした場合、一時的に引き受ける仕組みです。

保護者の子育てや、仕事との両立を支援するのが目的です。

この日は、1歳半の女の子と6歳の男の子がインフルエンザにかかって来ていましたが、機嫌よく遊んでくれていました。

私たちもマスク着用で、病児保育室を見せていただきました。

※この写真は、翌日新聞に掲載されたものです。

 

 

コメントは受付けていません。