今日、名張市の中心市街地・某所に所用で伺っておりましたら、「暑いなか、何してるの?」と声をかけてくれる70歳半ばの男性がおられました。色々話をしておりましたら、道路整備のあり方を考えさせられました。
「歳とると、目が弱くなる。特に夕方や夜は見えにくい。足も弱くなり、若い頃には気にならなかった凹凸にもつまづく。こないだ夜、車をよけようとして、あそこの路肩踏み外してもうて、法面に転んでしもた。」
とおっしゃり、右足外面の擦り傷を見せてくれました。
この方は、道路整備についてや公に対し何もおっしゃりませんでしたが、大いに考えさせられました。
(写真を掲載すると場所が特定されますので、掲載はひかえます。)

コメントは受付けていません。

Twitter
ブログバックナンバー
外部リンク
サイト管理者
名張市 細矢一宏
k_hosoya_1966@ybb.ne.jp