DSC_0031

 2017年5月石井国交相へ盛岡西バイパスの延伸化を要望する達増知事、谷藤盛岡市長らと小林まさのぶ

 

 

一「命を守る」小林まさのぶ

①盛岡西バイパスを推進

岩手医大の矢巾町移転に伴い、西バイパスの延伸が不可欠に。県・盛岡市及び広域市町村を公明党が先導し、国に繋げ、命を守る大動脈を推進。公明党の働きで矢巾スマートICが完成。滝沢中央スマートICも本年4月供用開始予定。

DSC_0485 (1)

 ②主要県立病院にドクターヘリポート完備 

公明党の長年の訴えで、2012年県内にドクターヘリ初導入。医大移転に伴い、2015年から公明党が県議会で提案。本年3月に県立中央病院に完成し、盛岡で継続してヘリを受け入れられるようになった。

ドクターヘリ

 一 公明チーム3000!の中軸

①境田川原踏切(境田町)の拡幅工事実現

境田川原踏切(境田町)は、交通量の多い1車線道路で渋滞、事故が多発していた。小林が訴え、2015年11月に国交大臣が市長と視察。結果、道路が拡幅された。2017年、小林と地域住民の念願が実り、踏切の拡幅工事に予算が計上され、2019年度から工事開始予定。

dd境田視察

②高性能レーダー「XRAIN(エックスレイン)」

盛岡周辺の防災を更に推進するため、公明党が国交省に申し入れ。ゲリラ豪雨の警戒を強化する高性能レーダー「XRAIN(エックスレイン)」が2017年に設置された。全国39ヶ所の内の1つ。豪雨、土砂災害等に対し、適切な判断が可能に。公明党が一貫して早期設置を求め、実現した。

555

 

 

<誰よりも働きます!小林の市議としての実績> 

◆ヘルプマークを実現

外見から分からなくても援助や配慮を必要としていることを、知らせることができるマーク
マラり

◆動物愛護センターの設置を提言

◆フードポストを盛岡市役所内に設置

4566

◆介護士・保育士対象の奨学金返還支援を実現

morioka_achievements
小林まさのぶ Facebook
QR_Code1551053666小林フェイスブック

img-illust-times

 

 

 

 

 

 

Twitter
ブログバックナンバー
外部リンク
モバイルQRコード
QRコード対応の携帯電話をお持ちの方は画像を読み込んでいただくことでモバイルサイトにアクセスできます。
サイト管理者
盛岡市 小林 正信
kbycsonotoki@yahoo.co.jp