10月12日
第2稿のチェックを行う、だより編集委員会を行いました。
初稿で手直しや提案したレイアウトのチェックをして、原稿の内容も皆で丁寧に確認し会いました。表現や内容も手直しするところも多々ありましたが、更に良くなったと思います。
伝えたいことがしっかり伝わるように、住民目線で、分かりやすい紙面を目指していきたいと思います。

10月10日
党の会合の後、だより編集委員会委員として町村議会広報研修会に参加しました。
朝日新聞の記者をされていた方の文や文章の書き方について、プロのデザイナーによる文字の形・大きさ等の使い方やレイアウトについて、審査員をされた方による広報紙の優秀作の分析についてを学びました。
分かりやすく、大変参考になりました。

10月10日
公明党の全国大会で役員人事が決まり、それを受けて、東京都本部で大会を開き、東京都本部の役員人事を大会で決定しました。
その後、議員総会となり、今後の取り組みについて打ち出しが発表されました。
決意も新たに、師匠にお応えし、住民に寄り添った行動ができるよう頑張っていきたいと思います。

10月6日
麹町ので行われた、政策ネットワーク主催による政策シンポジウムに参加しました。
今回のテーマは「防災・減災×自然災害×普及啓発×マスコミ報道」で、甚大化する自然災害に対する防災・減災のあり方、西日本豪雨などをテレビ(NHK、民放)はどう伝えたのかについて各界の専門家の方々が意見を述べられました。現場の声、課題、今度の取り組みに向けた検討、研究と課題等、今回の災害に直接関わっているからこその、赤裸々で生々しい話お話を聞くことが出来ました。
自治体のできること、すべきこと、住民が考えること、認識する事、すべきこと、どちらも欠かせないと思います。しっかり考えていかなくてはならないと思いました。

10月6日
第三小学校、第一小学校で学校公開授業が行われましたので、参観しました。
三小では祖父母、地域の方々を対象に授業公開を実施。クラス、学年それぞれ異なった授業を見学することが出来ました。皆、楽しく、また、一生懸命取り組んでいました。
一小は道徳公開授業と、講演会が行われました。授業には間に合いませんでしたので、講演会に参加しました。「思いやり」について、示し方、あり方、子どもにどう伝えたらいいか、などグループトークも交えて考えました。子どもを信じる、大人が模範を示す、子どもに教えて、実践できたら誉める、感謝されることの喜びを体感させる、挨拶をする、人とかかわり合う等々沢山の意見が上がり、考えさせられました。
まずは、自らが思うところから実践していきたいと思います。

10月3日
2回目のだよりの編集委員会を行いました。初稿が上がって来ましたので業者さんにも入って頂き、大まかなレイアウトを決定した後、決算のピックアップと初稿チェックを行いました。
なかなか大変な作業でしたが、委員の皆さんが積極的に取り組んでくださったお陰で、おおよその形ができました。

9月29日
今年度のまちなか会議(総務産業建設委員会担当の会)を開催しました。
我が委員会ではテーマを「防災訓練について」として、現状の認識と課題、これからの組織のあり方や訓練について忌憚ないご意見を伺いました。
町内会及び自主防災組織に関係されていらっしゃるた方々が多く参加してくださいまして、現場の声をお聞きすることができました。
今後、委員会で整理し、審議して、町に対して出来うることを形にしていきたいと思います。

9月25日
30年度第3回定例議会が終了しました。
最終日は決算認定と補正予算、議員派遣、陳情審査、意見書等を審議、認定、採決しました。
決算審議では議員間討議で4項目について討議を行いましたが、課題はありますが、執行については認められるとして認定されました。ここで上がった課題については次の予算編成にしっかりチェックしていきたいと思います

9月18日
決意特別委員会が開催され、本日の4日目は、課題があるのではと思われるテーマに対して議員間討議を行いました。
事前にあげられていたテーマを検証し決定したものを常任委員会ごとの分科会で討議し、その後、全体会で更に討議を行います。
今年度は4項目あり、私の委員会では防犯カメラについてでした。これまでの町の取り組みは、必要に応じた取り組みで、29年度は障害者施設の事件を受けて、町内の施設の安全対策として設置が進められました。この執行については評価できるとの見解でした。ただ、近年、町内各所に、設置を求める声も多く上がってきていることから、これまで設置したものの一元管理や、今後の展開、その他の取り組みとも勘案しながらの中長期的な視野を持つべきではとの意見が出ました。
もうひとつの分科会では、介護タクシー、福祉バス、フューチャースクールがテーマでした。
全体会でこれらについては私の意見を述べました。
全ての項目について意見が出尽くした後、それぞれの決算について採決を行いました。
既に30年度事業はスタートしておりますので、今回の課題については、次年度の予算に反映させていきたいと思います

9月15日
瑞穂町の敬老会の式典がスカイホールで行われました。
2部形式で行われ、1部は町内の園児の歌と踊りで式典が始まり、町長の挨拶、議長の挨拶があり、寿クラブ連合会の会長さんの謝辞で終了。2部では芹洋子さん三田明さんの歌謡ショーでした。
芹洋子さんの透明感溢れる歌声と三田明さんの楽しい物まねも交えたショーに、会場内は沸き返りました✨
高齢の皆さんも大いに楽しんでいらっしゃっいました

Twitter
ブログバックナンバー
外部リンク
サイト管理者
瑞穂町 下野義子
giko_8001249@yahoo.co.jp