menu

第5次長期総合計画の策定に向けて、町では将来の町の姿について、住民のワークショップを開催しています。今日は、その4回目、最後のワークショップです。3つのグループができて、町の10年後、どんな町になったらいいか、それを表現したらどんなキャッチコピーがいいかについて、それぞれ意見を出し会いました。最後は代表の方に発表してもらいました。
同じテーマなのにテーブルごとに違った感性の意見が出てきて、とても良かったです。
町には大いに参考にして頂きたいですね。

コメントは受付けていません。

Twitter
ブログバックナンバー
外部リンク
サイト管理者
瑞穂町 下野義子