menu

今年も全ての学校でがん教育が行われる予定です。
今日は第五小学校の6年生のクラスでがん教育の授業が行われました。
ガンという病気についてを町の教育部統括指導主事がお話した後、公立病院の看護士がお二人来て、ガンの人とどう関わったらいいのか、緩和ケアのことなどを話してくださいました。
子供たちは真剣に耳を傾けて、学んでいました。ならないために気を付けること、早く発見できるよう検診を受けることの大切さ、治療のこと、かかわりかたなどわかって、とても良い授業でした。

コメントは受付けていません。

Twitter
ブログバックナンバー
外部リンク
サイト管理者
瑞穂町 下野義子