menu

2月7日
会派の行政視察で長崎市に来ています。本日は長崎市の「まちんなかラウンジ」に取り組みを学びました。
高齢者の居場所づくりかと思っていましたら、介護と医療を繋ぎ、在宅医療を進めるための取り組みでした。住民の介護や医療の不安の相談から在宅医療に取り組む医者、栄養士、看護師の育成、各関係者の連携など、これから必要になる取り組みの先駆を切っていました。大変勉強になりました。
町独自では厳しいですが、今後、西多摩広域でこうした取り組みができるよう、更に勉強して参りたいと思います。

コメントは受付けていません。

Twitter
ブログバックナンバー
外部リンク
サイト管理者
瑞穂町 下野義子