menu

dふ8月21日
新宿の京王プラザホテルにおいて、公明党東京都本部の夏期議員研修会が行われました。
始めに代表挨拶、来年の参議院選挙の候補者の紹介、議員の活動報告等かが行われました。
2部では、特別講演が2題行われました。始めに、東京大学 高齢社会総合研究機構の飯島勝矢教授による『国家戦略としての「フレイル予防」~フレイル予防を通した健康長寿のまちづくり~』、次に、三軒茶屋病院の大坪由里子院長による『東京の医療における地域中小病院の役割』と題して講演がありました。大変に勉強になりました。
3部として、太田議長の挨拶、高木東京都本部長の今後の取り組みについての話がありました。
盛りだくさんの研修会となりました。これからの活動の糧として参ります。

コメントは受付けていません。

Twitter
ブログバックナンバー
外部リンク
サイト管理者
瑞穂町 下野義子