menu
バックナンバー 2017年 2月

2月4日
第四小学校で公開授業が行われ、参観しました。
3時間目は講演会が行われ、5、6年生と一緒に参加しました。
講師は、元ジェフ市原選手、車椅子バスケットボール日本代表、北京オリンピック選手団主将の京谷和幸氏です。テーマは「夢は持つこと自体が楽しい。好きなことを一生懸命やろう。今、自分が出来ることをやることが大切。そうした中に出会いがある。出会った人に感謝する。諦めない。そこに成長がある。・・・最後に、『失敗は成長のもと』」自身に起こった体験も成長の糧にして、周りの人々に感謝しながら前向きに進む京谷氏の言葉は胸に響きました。その後、子供たちの代表とフリースロー対決をしました。とても上手!大変盛り上がりました。

2月1日
一部組合の瑞穂斎場組合で定例議会が行われました。
瑞穂町の職員給与条例の一部改正に伴い、職員給与条例の一部改正や29年度予算等を審議しました。新たに、ホームページの作成等の予算化がなされたことについて質疑たところ、住民の役立つものになるよう、またできるだけ職員が更新でき、安価に利用できるものにしたとの答弁がありました。
終焉の場として地域の方々に喜ばれる施設運営ができるよう議会としてもチェックしていきたいと思います。

Twitter
ブログバックナンバー
外部リンク
サイト管理者
瑞穂町 下野義子