menu

2月25日
品川のコクヨホールで「都市・農村共生社会創造シンポジウム」が開催されました。
副題が「移住女子が拓く、都市・農村共生社会」というのに惹かれて参加しました。
ボランティア活動から地方の自治体へ赴き、地域の人と活動する中で、そこに根付き、更なる活動を展開されている女性の実践報告とディスカッションがありました。
人とのつながりが深まり、信頼関係が出来ていくことで、かつ、違う地域から来たことによる新たな目線を発信していくことで、地域に誇りと活力が生まれている事に感動しました。
報告者の一人はUターンして自治体職員となっての活躍で、柔軟な発想を実践させる自治体の懐の深さに感心しました!
地域の住民の誇りとやる気に火を付けるキューピッド役が移住女子の役割とも言われていましたが、自分にも何か出来ないか考えていきたいと思いました。

コメントは受付けていません。

Twitter
ブログバックナンバー
外部リンク
サイト管理者
瑞穂町 下野義子