menu

2月9日
西多摩郡町村議長会主催の議員研修会が日の出町役場で行われました。
講師は岡本正氏(弁護士、マンション管理士、防災士)です。
テーマは「被災地のリスクに目を向ける~東日本大震災・熊本地震4万8千件の声に学ぶ『生活再建の知識の備え』」です。
震災の被災者の方々の直後の悩みは、これからの生活であり、経済的不安がいちばんであると。家が無くなった、大黒柱がいなくなった、仕事も失う、子どもの進路、残されたローンなどの支払い・・・生きることの不安が大きくのしかかるのだそうです。そのために、なにが出来るか知っておくことが大切であると。知識の備えが防災・減災につながると。
こうした生活再建の知識の備えを誰もができるように研修の機会を住民に作ることの大切さを実感しました。

コメントは受付けていません。

Twitter
ブログバックナンバー
外部リンク
サイト管理者
瑞穂町 下野義子