menu

2月4日
羽村のゆとろぎで、児童文学講演会がありました。
羽村市在住の児童文学作家、内田麟太郎先生、最上一平先生、漆原知良先生の作品を中学生が朗読してくれました。その後、先生方による対談がありました。児童文学でも、ジャンルが違うと思うほどタイプが異なり、どれもが味わい深く楽しいものでした。

コメントは受付けていません。

Twitter
ブログバックナンバー
外部リンク
サイト管理者
瑞穂町 下野義子