Archive for 2016年 1月

1月24日

町民会館にて、シャンソン歌手でもある、介護予防インストラクター太田知子氏による「男も女も老楽支度」と題行した講演が行われました。

講師は健康医療ライター・健康ウオーキング指導士・介護予防インストラクター・終活カウンセラーと沢山のスキルをお持ちの太田知子氏で、「男も女も 老楽支度」と題した講演がありました。

私は、他のイベントがあったので、途中からの参加になり、ロコモチェックのお話から伺いました。高齢になると、足腰が悪くなり、ひいては寝たきりになるというので、今から、できればもっと早いうちから意識して、足腰を鍛え、バランスをとれるようにしましょうと言われました。公明党として、以前から呼びかけてまいりましたが、こうして話をしていただけて良かったです。その後、高齢者の住まいについて、色々あるものの、特徴や費用など具体的でとても参考になりました。また、終活、最後をどのように迎えるのかを今から計画を立て、安心して暮らせるよう準備することも必要とのこと。意識することが大切ですね。が、まずは、健康で年を重ねられるよう、今から心がけることが大切と思いました。

その後、太田さんのシャンソンを披露して頂き、とても得をした講演でした。DSC_1683DSC_1680

1月24日

DSC_1678元狭山神社において、文化財保護防火の演習が行われました。

福生消防署と瑞穂町第三分団、第五分団のほか、ボランティア、神社関係者の連携で、通報、けが人対応、初期消火、連携した放水訓練が行われました。

はきはきと、声も高々に、それぞれの役割をしっかり果たさんと、団員さんたちは緊張した面持ちで真剣に取り組んでいました。

終了後、町長あいさつ、消防署長講評、瑞穂町消防団長講評ののち私も議員代表であいさつさせていただきました。

住民の心のよりどころともなっている、こうした文化財を守り、安心安全に取り組無7団員さんの行動を称え、今後の更なる活躍をお願いしてあいさつとさせていただきました。

予定されていた雪が降らなくてよかったです。

1月24日

小学5年生と中学2年生の代表が子供議員となって町に対し一般質問を行いました。DSC_1672

子ども議会も回を重ねてきて、子どもたちにも浸透し始めたイベントになりました。

皆さん、堂々とした態度で、はっきりと意見や要望を述べていました。

今年は町の活性化や道路環境の改善の質問が多かったように思いました。

子どもの目は素直でなかなか鋭いと思います。

是非参考にし、これからもまちづくりに取り組んでいきたいと思いました。DSC_1671

1月23日DSC_1667

けやき館で村山大島紬の板染めの板を作成する、彫師の匠の技の実演会が行われ、一目見ようと出かけていきました。

この道一筋に活動され、匠の技の持ち主として数々の表彰をされておられます。お父様もその道の匠で有無を言わさない状況でこの道に入られたとか。

会社勤めなら40年も務めれば、安定した年金ももらえるだろうけれど、自分は国民年金でなんだかなあ、と思いながらも、やめられないなあとひたすらこの仕事に取り組んできたt語られながら、細かな刃の調整をされ、彫の実演を見せてくださいました。

こうした匠の技を通し、瑞穂町の文化を残し、町の活性化に繋げたいと語ってくださいました。

感動しました。素晴らしい町の誇りであり、宝であると思いました。是非、これからも活躍して頂きたいです。

1月23日

第三小学校で道徳公開授業が行われました。

参観すると共に展示されている書写展も見させていただきました。特に2年生・4年生・6年生の作品はどれも丁寧に書かれており、先生の指導の素晴らしさを実感しました。

その後、図書館長による「人と人とのつながり」をテーマにした講演をうかがいました。お子さんの幼稚園での知り合いやボランティアなどあらゆる機会を通して、人の輪を作り、大切にしておられ、そのつながりの素晴らしさを経験を織り交ぜながらかたってくださいました。

自分もこうした人とのつながりを大切にしたいと思いました。

 

1月17日DSC_1661

第40回を数える町の駅伝競走大会が素晴らしい晴天のもと、行われました。

今回は、オリンピック経験のあるアスリート、瀬古利彦氏がスターターを務めて下さり、町内外119チームの参加で盛大に行われました。

私の町内会、二本木町もゼッケンナンバー2で参加しており、応援にも力が入りました。

コースを逆回りで移動しながら、選手にエールDSC_1664を送ると共に、道端で応援する方々や役員の方々にお声をかけていきました。元狭山の第2・第4中継所では高根町内会の方々が豚汁や甘酒などを選手や応援者に振る舞ってくださっていました。本当にありがたく体だけでなく、心もあったかくなりました。逆回りでゴールに戻ってから、太鼓でエールをおくってくださっている唐獅子太鼓の皆さんの演目を見ながらゴールを目指す選手の皆さんを応援しました。

感動を一杯頂けたひと時になりました。

1月12日

寿楽において元狭山寿会が新年会を開催しました。

来賓として招待を頂き、参加させていただきました。昨年、地元二本木町にも寿会が復活し、今回は100人を超える会員の方が参加され、大変賑やかに開催されました。

ハーモニカ演奏、詩吟、舞踊、三味線の演奏など、幅広い演芸の披露があり、場を盛り上げてくださいました。その後、カラオケが楽しく始まりました。

私も一曲歌わせて頂きました。ちょっと恥ずかしかったですけれど・・・

ますます元気に、わが町の活性化に貢献して頂きたいと思います。

1月11日

瑞穂町公明党議員団で、箱根ヶ崎駅において、成人の日にちなんで、青年のための取り組みについて、街頭演説を行いました。

公明党は、若者の声を政治に反映すべく、選挙年齢の引き下げを訴えてまいりましたが、本年6月より18歳に引き下げられ、夏の参議院選挙から実施されます。また、携帯電話の「ナンバーポータビリティー制度」、「SIMロック解除」の実現、奨学金の対象者拡大、成績制限の撤廃、なども進めてきました。また、入学資金用奨学金の創設、高校生の低所得向け給付型奨学金制度の創設も実現しました。その他、働く場の提供のため、ジョブカフェの設置も推進してまいりました。今後、ブラック企業対策、就職支援など更に取り組みを進めてまいります。

1月10日

町の第2グランドで、素晴らしいい天気の中、瑞穂町消防団の出初式が行われました。

町長のあいさつ、消防署長あいさつのほか、来賓の方々の挨拶の後、機器点検、行進に続き、消防操法が披露されました。

町の安全のため、今年も活躍してくださることを願いながら拝見していました。

20160110_005719203_iOS1月10日

スカイホールで平成28年度成人式が行われました。

今年の新成人は380人を少し超える人数で、年々少なくなってきています。

この学年は中学時代元気が有り余るほどの子どもたちでしたが、式典では中々静かで、

式典は粛々と行われました。大人になったなあと思いました。

我が家の末娘も大人の仲間入りを果たしました。

新成人の皆さん、おめでとうございます。

これからの活躍を楽しみにしております。

Twitter
外部リンク
サイト管理者
瑞穂町 下野義子
giko_8001249@yahoo.co.jp