menu

5月24日
けやき館で歴史講演会が行われました。
テーマは「栗原新田子安神社の祝詞と旺盛御一新」で
瑞穂古文書を読む会の村田貞夫氏による講演でした。
ちょっと難しかったのですが、明治維新時代の、神様、神社関係からみた社会感が知れて、面白かったです。
その後、耕心館の瑞穂の鳥たちの写真店を見学しました。
かわいかったです。本当にあの鳥たちが瑞穂町にいるなんて・・・
ちょっと信じられません。

コメントは受付けていません。

Twitter
ブログバックナンバー
外部リンク
サイト管理者
瑞穂町 下野義子