menu

6月 25日
 町の職員のための研修に参加させて頂きました。
テーマは、「糖尿病にどう取り組むべきか、行政は?個人は?」で、講師は、野本医院の院長、野本正嗣先生で行われました。
症例をもとに、糖尿病のこと、病気に対してどう向き合う事が大切かなど、とても分かりやすくお話をして頂きました。
 毎日、軽い運動、適切な食事が大切であるとのお話もありました。
病気は、上手に付き合う事。悪くしないこと。簡単なようで、意外と難しいものだなあと思いました。
青梅では、胃がん予防に効果的な、ピロリ菌のリスク検査、前立腺がん予防につながる、PSA検査を、特定検診時に有料で行っているとか。
  この件は、小川議員と私が町に訴えた事があります。その時には、考えて頂けませんでした。今回、医師の口から、その必要性を語って頂けて、本当によかったと思います。また、一般質問で訴えてみようかと思いました。

コメントは受付けていません。

Twitter
ブログバックナンバー
外部リンク
サイト管理者
瑞穂町 下野義子