menu

5月 29日

 ふれあいセンターで、「手をつなぐ親の会」の定期総会が行われました。そこに参加させていただきました。

 25年度の活動報告と決算報告のあと、今年度の活動計画と予算が図られました。昨年は、念願の「グループホーム」の拡充が行われ、元狭山にもう一つ施設ができました。障がいを持つ人の居場所になります。

 ここでも、高齢化の波がじわじわ迫ってきています。その中で、仲良く、楽しく活動していきたいとのお話がありました。障害があっても無くても、楽しく、安心して住み続けられる事が町の使命だと思います。

 そのための取り組みを図っていきたいと思いました。

 これからも、できる限り、活動に参加し、寄り添い、役に立てるよう頑張りたいと思います。

 

コメントは受付けていません。

Twitter
ブログバックナンバー
外部リンク
サイト管理者
瑞穂町 下野義子