menu

4月 23日

瑞穂町公明党の3支部合同の支部会を開催しました。

ふれあいセンターで、午後7時半から、練馬区選出の公明党の小林都議会議員を迎えて行いました。

初めに青山議員から開催挨拶と都議紹介がありました。

次に、小川幹事長の実績を踏まえた挨拶がありました。今年度、予算要望を受け、反映された実績では、女性のがん検診の受診勧奨の実施と、無受診の人に対する無料クーポンの配布、高齢者の居場所づくりとして、「寄り合いハウスいこい」の開設、街灯のLED化等です。これからも、住民の声を大切に、取り組むとの話がありました。

次に、私が公明新聞の購読のお礼とお願いをしました。

その後、女性委員さんの活動報告をして頂きました。地域に根差し、住民の安全のための活動を徹して行ってい頂いている内容で、本当に頭が下がる思いでした。しっかり見習っていきたいと思いました。

残りの時間で、小林都議に、都政報告をして頂きました。

2020年の東京オリンピックへの取り組み、多摩格差の是正の取り組みなどをお話して頂きました。

公明党チーム3000、地域に根差し、住民の声を何処までも大切に、住民福祉の取り組みを今後も全力で目指してまいります。

 

 

 

 

コメントは受付けていません。

Twitter
ブログバックナンバー
外部リンク
サイト管理者
瑞穂町 下野義子