Archive for 2014年 4月

4月 25日

瑞穂中学校のPTA総会が、瑞中体育館で行われました。

1年間の活動報告、会計報告が承認された後、役員の交代が行われました。

現役員の何人かは知り合いの方々でしたが、本当にお疲れ様でしたと感謝の思いでした。自分も、子どもが在籍していた時は本部や、委員会役員として活動していた事を懐かしく思い出しました。

新しく役員になられた方々も、子どもたちのため、とにかく楽しく、取り組んで頂きたいと思います。

よろしくお願いします。

4月 23日

瑞穂町公明党の3支部合同の支部会を開催しました。

ふれあいセンターで、午後7時半から、練馬区選出の公明党の小林都議会議員を迎えて行いました。

初めに青山議員から開催挨拶と都議紹介がありました。

次に、小川幹事長の実績を踏まえた挨拶がありました。今年度、予算要望を受け、反映された実績では、女性のがん検診の受診勧奨の実施と、無受診の人に対する無料クーポンの配布、高齢者の居場所づくりとして、「寄り合いハウスいこい」の開設、街灯のLED化等です。これからも、住民の声を大切に、取り組むとの話がありました。

次に、私が公明新聞の購読のお礼とお願いをしました。

その後、女性委員さんの活動報告をして頂きました。地域に根差し、住民の安全のための活動を徹して行ってい頂いている内容で、本当に頭が下がる思いでした。しっかり見習っていきたいと思いました。

残りの時間で、小林都議に、都政報告をして頂きました。

2020年の東京オリンピックへの取り組み、多摩格差の是正の取り組みなどをお話して頂きました。

公明党チーム3000、地域に根差し、住民の声を何処までも大切に、住民福祉の取り組みを今後も全力で目指してまいります。

 

 

 

 

4月 21日

小川議員と町内4か所で街頭演説を行いました。

公明党は、結党以来、福祉の充実を一貫して取り組んでまいりました。

日本は、高齢化24.1%、合計特殊出生率1.41という超高齢化、人口減少の今までにない変化に直面しています。社会保障費は増加の一途をたどっています。国民の暮らしを守るためには、この社会保障制度を守っていかなければなりません。

この4月、消費税率が8%に改定されました。増額分は年金財源の拡充、医療と介護の充実、子育て支援など、すべて社会保障制度の安定化と充実に充ててまいります。

地域包括ケアシステムの構築、難病支援の拡充、待機児童対策など、今後も全力で取り組んでまいります。

 

 

4月 16日

通信を配っておりましたら、あるお宅で、お庭を拝見させていただきました。

そこには、季節の草花がたくさん咲いていて、自然の優しさがあふれて、とても和やかな時間を過ごさせていただきました。

そこで、黄色のかたくりの花に出会いました。実は、青山議員から、黄色のかたくりのお話と写真を見せて頂いたばかりで、本物が見たいなあと思っていたところでしたので、とても感激しました。

山野草は、とても静かに、可憐な花を咲かせ、何とも言えない風情があります。お茶をたしなまれるその方のお庭は、本当に素敵でした。

4月 12日

飯能の友人を誘って、花多来里の里に行ってきました。

ちょっと盛は過ぎたかな、という感ではありましたが、それでも、まだまだ沢山のかたくりが咲いていて、思わず笑みがほころぶ美しさでした。

友人も、いっぱいの可憐なかたくりに感動してくれました。

白い花も見る事ができました。

たくさんの人が訪れていました。

なんだかとてもうれしくなりました。

4月 10日

 基地対策特別委員会の協議会が行われました。

 これからの活動についてと、視察についてを協議しました。

 近年、米軍からの報告によると、事故、事件が多いなあと思っておりましたところ、それについて話があり、議会として何らかの対応が必要ではと言うことになりました。近隣自治体にも声をかけ、要請などの対応を行いたいと話を行いました。

 その後、基地との交流や、事故・事件についての対応などを視野に、視察を検討する事としました。

4月 7日

 満開のさくらのもと、町の5つの小学校で入学式が行われました。

 私は、第三小学校に参加しました。

 どの挨拶も短く、新1年生語られましたが、それでも、お話ばかりに、かわいらしい新入生は、落ち着かない様子でしたが、新2年生の歓迎の歌と言葉にくぎ付けになっていました。

 新1年生のかわいらしさと、新2年生の成長の素晴らしさに、感動の入学式になりました。

 

4月 8日

 今日は中学校の入学式でした。

 私は瑞穂学校に参加しました。

 、中学生。嬉しさの中にも、凛とした緊張感の中で、入学式が行われました。

 名前を呼ばれている時、その緊張が伝わってきました。

 番多感な、中学校生活、将来につながる勉学の向上と、友情を掴んで欲しいと思いました。

 私も余り得意ではないけれど、今、とても後悔している読書に挑戦し、世界観を広げ、人格形成に繋げて欲しいと思いました。

 新入生、頑張れ、とエールを送りたいです。

 

4月 1日

26年度瑞穂町の小中学校に着任される、教職員の着任式が、スカイホールで行われました。

厚生文教委員会委員として参加しました。

7校の小中学校の4つの学校の校長が変わりました。

教育長も任期満了で代わる事になっています。

町の教育環境が一新されます。

よき伝統を受け継ぎ、新しき息吹がおこり、子どもたちが楽しく学べる環境ができる事を強く望みます。

ちょっと、不安。知らない方ばかりになるから。

先生方、頑張って下さいと願うばかりです。

これからも、学校には足を運びたいと思います。

 

Twitter
外部リンク
サイト管理者
瑞穂町 下野義子
giko_8001249@yahoo.co.jp