Archive for 2013年 4月

4月 20日

 羽村のゆとろぎで公明党女性局主催の女性フォーラムが開催されました。

 テーマは「今、女性ができる事」で、林やライス、かれーこさんの環境漫才や、衆議院議員の高木美智代議員話などがありました。

 高木さんは、これまでの公明党の取り組みと共に、これからも取り組む事を話されました。

 女性が元気で活躍できる社会は、明るく活気に満ちてきます。健康で活躍してもらうためにも、これからもがんばって取り組んでいかねばと、私も強く感じました。

4月 9日

 制服が大きい、ピッカピッカの新入生が入場してきた時、入学式はいいなあと感じました。

 少し緊張しながらも、嬉しそうな、また、ちょっと不安そうな表情に思わず笑みがこぼれました。

 中学校は多感な時期でもあり、親も、先生もある意味大変でしょうが、成長著しい時期でもあり、勉強に、部活に、頑張る子どもたちを温かく見守ってほしいなあと思いました。

 子どもたちも、いろいろ経験する時期でもあるので、前向きに頑張ってほしいですね。こころの中で、エールを送りたいです。

4月 8日

 小学校の入学式が行われました。

 私は、地元第3小学校の式典に参加しました。

 さすがに、自分の子供が卒業してから6年もたつと、知り合いはいないだろうと思っていましたら、何人か知ってる親御さんがいて、入学式がより身近に感じました。

 今年は新入生が少なく、少人数クラスでも2クラスしかありません。皆とても初々しく、かわいらしい。思わず、笑顔になってしまいました。

 式典では、2年生が歓迎の郡読と歌を披露してくれましたが、1年でここまで成長するのか、と思うほど上手で、体も大きかったのには感動しました。子どもの成長は嬉しいですね。

 これからが楽しみです。

3月 29日

 25年度第1回定例会が終わりましたので、その内容を編集するために、だよりの編集委員会を行いました。

 1回目は、一般質問の編集です。

 委員が、それぞれ、担当の質問の回答を定められた文字数を目途に作成します。

 それを委員会のメンバーで検証し、記事にしていきます。

 次回は予算委員会のピックアップをまとめる予定です。少しでも早く発行できるよう、頑張りたいと思います。

3月 28日

 栗原町の役員さんと、町職員に同行して、栗原町にある産業廃棄施設の状況を視察しました。

 臭気に問題がある施設で、長年、企業に改善を求めてきていましたが、昨年から、機械の状態が悪いとのことで、最悪の状況が続いていました。

 多摩環境にも指導に入ってもらったりしていましたが、今年に入り、業務を休業する事となっていました。3月までに施設内のごみを撤去し、4月に清掃というスケジュールを町内会に約束していた事を受け、その状況確認です。

 現状は厳しく、まだ時間がかかりそうでした。

 休業、といっていますが、できる事なら、ここでの廃棄物処理業務は廃止し、有効活用してもらいたいものです。

 栗原地区は、区画整理事業の対象地域です。産廃業がある事は好ましくありません。是非、善処してもらいたいと考えています。

 民間の企業活動ですから、強制的な事はできませんが、地域に迷惑のかかる操業は問題です。

 今後も、協議を続け、双方にとって有益な道を見つけていけることを願っています。自分のできる事を見つけ、果たしていきたいです。

 

Twitter
外部リンク
サイト管理者
瑞穂町 下野義子
giko_8001249@yahoo.co.jp