3月 20日

 町民会館で、安全安心の集いが行われました。

 町長や福生警察署長の話などを伺う式の後、暴力団排除の啓発の寸劇が行われました。民間の劇団の方の演技はとても上手で、ほんとにやくざさんが脅しているみたいでしたし、刑事さんはテレビドラマを見ているみたいでした。本当だったら、やっぱり怖いだろうなあ、はっきり断るのって難しいだろうなあと思いながら観ました。

 その後、交通安全と被害者支援の必要性に関する講話が、交通被害者支援の会の方から語られました。この方も大切なお子さんを目の前で無謀な運転をする加害者に奪われた方で、その話は胸を打ちました。車は凶器になりうる。しっかり肝に銘じて、木を配り、安全な運転を心掛けなければと思いました

 次に、振り込め詐欺についての講話があり、その後、振り込め詐欺注意の替え歌を披露されました。地域課長と環境課長がギターで伴奏をしてくれましたが、かっこよかったです。

 全体としては、ちょっと時間が長かった感はありましたが、とても大切な事を学ぶ事ができました。事故被害者の話は、学校などでも聞かして欲しいと思いました。

 また、こうした会には参加したいです。

コメントは受付けていません。

Twitter
外部リンク
サイト管理者
瑞穂町 下野義子
giko_8001249@yahoo.co.jp